2015-02-20

Clementine でのクラウドからの音楽再生

windows版 Clementine の1.2.3版はDLL抜けのためクラウドファイルの音楽が再生できない。
修正されるまでこのディレクトリのビルドファイルを用いてインストールする。


2008-05-15


g-clientに対するパッチ


g-clientというEmacsからBloggerへ投稿するEmacs Lispパッケージを試したが,日本語投稿でうまく動作しなかったためquick hackした.オリジナル自体ずいぶん昔のもので他の方々もさんざん試していて,今さら感のようでナンですけど…

tar.bz2で配布されているものは足りないファイルのためエラーになる.SVNリポジトリよりソースを取得すること.
パッチ内容
  • 非ASCII文字が通るように修正

  • ポストの際のURLをカスタマイズ変数化

    新規投稿毎にURLを入力する面倒を回避.当然複数ブログには対応できません.

    [カスタマイズ]ブログのソースを表示し,ヘッダにあるservice.postというリンクのhref値を変数gblogger-post-urlへ設定する

関連リンク

SVNリビジョン5570パッチ



Index: gblogger.el
===================================================================
--- gblogger.el (リビジョン 5570)
+++ gblogger.el (作業コピー)
@@ -96,6 +96,13 @@
:type 'string
:group 'gblogger)

+(defcustom gblogger-post-url nil
+ "URL to post to Blogger"
+ :type '(choice
+ (const :tag "none" nil)
+ (string :tag "href of <link rel=\"service.post\">" ""))
+ :group 'gblogger)
+
(defvar gblogger-generator-name "http://purl.org/net/emacs-gblogger/"
"Name of this generator.")

@@ -210,7 +217,7 @@
"Create a new Blog post."
(interactive
(list
- (read-from-minibuffer "Post URL:")))
+ (setq gblogger-post-url (or gblogger-post-url (read-from-minibuffer "Post URL:")))))
(declare (special gblogger-auth-handle gblogger-new-entry-template
gblogger-generator-name ))
(g-auth-ensure-token gblogger-auth-handle)
Index: g-app.el
===================================================================
--- g-app.el (リビジョン 5570)
+++ g-app.el (作業コピー)
@@ -130,8 +130,10 @@
g-app-auth-handle)
(error "Not in a correctly initialized Atom Entry."))
(goto-char (point-min))
- (let ((cl (format "-H Content-length:%s" (g-buffer-bytes))))
- (shell-command-on-region
+ (let ((cl (format "-H Content-length:%s" (g-buffer-bytes)))
+ (coding-system-for-read 'utf-8-unix)
+ (coding-system-for-write 'utf-8-unix))
+ (shell-command-on-region
(point-min) (point-max)
(format
"%s %s %s %s %s %s -i -X %s --data-binary @- %s 2>/dev/null"



2008-05-04

六本木PIT INNでの演奏会風景
ギターを習っていた頃の写真.プリントをスキャナで取り込んだ.

2008-03-31

* アップロードテスト。

千鳥ヶ淵のさくら


まだつぼみもある。

はてな記事